IT求人サイトのスキルサーフィン > 成功マニュアル > 今求められるITエンジニアの傾向

今求められるITエンジニアの傾向

以前から企業はITエンジニアに対して、技術的なスキル以外の要素を求めています。コミュニケーション能力はこの最たるもので、何処の企業でも求められるケースが多いでしょう。
確かにコミュニケーション能力は、システム創りという「アイデアを形にして行く仕事」の性格上、必要不可欠でしょう。仲間内での意思疎通、上下間での報告や問題発生時のエスカレーション等の一般的なコミュニケーションすら難しいとなると、プロジェクトの進捗や内容(精度)に影響が出ることが予想されます。

しかしながら、コミュニケーション能力だけを重視できるわけではありません。現在では、以下の能力も望まれるケースが増えています。

  • ユーザーがシステムに期待する「ビジネス上の目的」が理解できるか
  • ユーザーの要求に「スピード感」をもって対応することができるか
  • 自分の担当範囲を超えて、より広い視野からシステムを俯瞰できるか
積極的にユーザーに関われる
つまり、これらの事は現場で仕事にあたるITエンジニアの皆様が「当事者意識」を持ち、受動的立場ではなく、能動的に仕事を進められるか否かに掛っています。
これからのITエンジニアには、システムが開発される「閉ざされた場所」だけで働くのではなく、システムが使われる「ユーザーの仕事場」に積極的に出て行き、ユーザーに前向きに関与していく事が求められているのではないでしょうか。

スキルサーフィンにご登録頂くエンジニアの皆様へ

ご登録頂くエンジニアの皆様へ
弊社では、最終ユーザーの真の期待に応え、喜んで使って頂けるシステム創りに貢献すべく、極力ユーザー企業との直接取引を目指しております。
その為、スキルサーフィンでは、上記の様な考え方に賛同頂けるエンジニアの皆様を募集しております。
案件を依頼する(簡単1分で完了)
簡単無料会員登録
ナミの部屋
お友達紹介キャンペーン
参画までの流れ
スキルカウンセリング
今求められるITエンジニアの傾向
企業の皆様へ
ITエンジニアの転職、FOSTER CAREER
プライバシーマーク

案件応募・お気に入りに登録するには会員登録をお願いします。

【無料会員登録】

会員の方は、メールアドレスとパスワードを入力して下さい。


メルマガ会員登録

案件への応募を受け付けました。

お気に入り登録を受け付けました。

ログアウトしてもよろしいですか?